フリーソフト「Story Editor」を使う

6 / 7 アウトラインプロセッサの紹介前へ 次へ
 私の一押しのアウトラインプロセッサは、前回ご紹介したNami2000なのですが、
 Story Editorは、Nami2000よりも次のような点で優れています。

 ・文字列の色やフォントを自由に変えることができる。
 ・テキスト出力、html出力時の整形が Nami2000 より美しい。印刷機能がある。
 ・検索、置換時のオプションがシンプル。文芸用途の人にはたぶんこちらのほうがわかりやすい。
 ・キャラクタ機能、テンプレート機能がついている。(作者様の趣味)

 逆にNami2000より不便だと思う点は、
 ・urlのリンクは自動ではなく、独自タグを使わなければならない。
 ・サブアイコン使えない。(■とか◆とかの記号を色分けすることはできる)
 ・元に戻る、やり直しが1回までしか利かない。

 などの点になります。一長一短なので、お好きな方を使いましょう。
 どちらも階層付きテキスト形式での書き出し/読み込みに対応しているので、
 両方インストールしておいていいとこどりも可能です。

ソフトの入手方法

 以下のサイトから、最新版の Story Editor をダウンロードします。

 CHEEBOW'S APPS(作者のページ)
 Vector

ソフトのインストール方法

 初めてインストールする場合、
 stryedit.lzh [Setup付き] をダウンロードして解凍します。
 フォルダ内にある SETUP.EXE をクリックすると、インストールが開始されますので
 指示に従ってインストールしましょう。


使い方

 Story Editor を起動すると、次のような画面が表示されます。

 右カラムにタイトルと本文を入力し、
 左カラムの見出し(ノード)をクリックして選択したり、ドラッグして移動したりします。
 基本的な操作は、Nami2000 とあまり変わりません。


 Story Editor ではリッチテキストを扱うことができます。
 変更したい文字を選択してから、右クリックメニューから「フォント」を選ぶか、
 ツールバー上でフォントや文字の大きさ、色などの設定をいじります。
文字


キャラクタを挿入する

 「キャラクタを挿入する」機能は、
 登場人物設定をメモる時によく使う見出し(ノード)のセットを登録しておいて、
 ボタン一つで呼び出せるようにした機能です。
 デフォルトでは名前、性別、年齢、備考となっていますが、カスタマイズ可能です。
 小説の登場人物だけではなく、実在の人物のアドレス帳として使うことも出来ます。

 「キャラクタを挿入する」を使うには、キャラクタを追加したい見出しを選択してから、
 右クリック→「キャラクタを挿入」を選択するか、
 ツールバーの「キャラクタを挿入」ボタン キャラクタを挿入 をクリックします。
キャラクタを挿入する

 すると、こういう見出し(ノード)のセットが追加されます。
ノードセット

 「キャラクタを挿入する」の見出し(ノード)セットの項目をカスタマイズするには、
 「オプション」→「カスタマイズ」をクリックし、
オプション

 「カスタマイズ」のウィンドウから「キャラクター」タブをクリックします。
キャラクタのカスタマイズ


テンプレート機能

 オリジナルの見出し(ノード)のセットをテンプレートとして保存しておいて、
 キャラクタと同様に呼び出して使うこともできます。

 たとえばこんな見出し(ノード)セットをテンプレートにしたいとします。
ノードセットの例
 親ノード(ツリーの根元にあたる見出し。ここでは、「構成」)を選択して、
 右クリック→「テンプレートとして保存」を選択するか、
 ツールバーの「テンプレートとして保存」ボタン テンプレートとして保存 をクリックします。
テンプレートとして保存する

 テンプレート名を決めて保存します。ここでは「アニメ構成.SET」としました。
テンプレートとして保存する


 テンプレートを使うには、追加したい見出しを選択してから、
 右クリック→「テンプレートを挿入」を選択して先ほど保存したテンプレートを開きます。
テンプレートを挿入する

 または、ツールバーの「テンプレートを挿入」ボタンをクリックして、テンプレートを選択します。
テンプレートを挿入

 こんなかんじに、見出し(ノード)のセットが追加されます。
ノードセット


↓ 記事はまだ続きます。

テキスト出力する

 Story Editor のデフォルトの保存形式は .SEF という独自形式ですが、
 プレーンテキスト(.txt)や階層付きテキスト、htmlでも保存することができます。

 プレーンテキストで保存したい場合は、
 「ファイル」→「書き出し」→「テキストファイルに書き出し」を選択
テキスト保存

 様々なオプションが選べます。
 初期設定のままで出力するとこんなかんじに、
 見出し上下に罫線が入って、見やすくインデント処理されます。


 これと同じ状態に整形したものを、ファイル出力せずに印刷を行うことも可能です。


html出力する

 html出力したい場合は、
 「ファイル」→「書き出し」→「HTMLファイルに書き出し」を選択
html保存

 「書式」ウインドウが開くので、
 文書全体を書き出したい場合は「すべてのノード」にチェックが入っていることを確認
 「OK」をクリック

 オプションを確認します。
 HTMLのタイトルとはタイトルバーやタスクバーに表示されるものです。
 (<title>タグ中の文字)
 設定おわったら「OK」をクリック
HTML出力オプション

 「HTMLファイルの保存」ウィンドウが開きます
 文書全体の出力の場合、複数のファイルやGIF画像が入ったフォルダなどが出力されますので
 「新しいフォルダの作成」をクリックして適当なフォルダを作ってから、
HTML保存

 扉ページのファイル名を設定します。見出しごとのファイル名は自動で設定されます。
 そのままweb上にアップロードして使いたい場合は、名前を半角英数字でつけます。
 「保存」をクリックします。
HTMLの名前


 さきほど作成したフォルダ内にhtml(と、アイコン画像)が出力されます。
フォルダ内


 扉ページのhtmlファイルをダブルクリックして見ると、
 Story Editorでの表示に似たレイアウトでhtml出力されています。 
 html出力のサンプルはこちら

html


6 / 7 アウトラインプロセッサの紹介前へ 次へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - フリーソフト「Story Editor」を使う RSS mailform

見る

▲このページを読み返す

次に書いたページ  フリーソフト「VerticalEditor」を使う

前に書いたページ  フリーソフト「Nami2000」を使う

このページのタグ

関連するページ
関連する本
このページへリンクする


このページへトラックバック

※ このページに言及してない記事からのトラックバックはSPAMとみなして削除します。
※ 管理人が承認するまでトラックバックは表示されません。

コメントする

あにめはっく.jpとは?
イラスト等の講座サイトです。
個人でやってます。
本館は 銀の月動画計画

玉英って誰?
アニメ作ったりイラスト描いたり
プラグインやフォントや素材作ったり
色々してる謎の人です。
プロフィール

■無料フォントダウンロード等
よく訓練されたフォント屋
■背景素材・絵コンテ用紙等
よく訓練された素材屋@あにめはっく.jp
西洋ファンタジー風誤変換人名辞書データベース もめいよふ オンラインボイスの総合カタログ VoiceFL@G▼
■参考サイト リンク集
アキツセントラルTV
■作品のサイト
超法戦隊S.T.7
霊珠

玉英/ザラスドットコム作品一覧

参考書籍等紹介

おすすめ一覧

リンク・RSS

リンクはご自由にどうぞ。

相互リンクご希望の方

このサイトは、次のライセンスで保護されています:
CCライセンス■表示-非営利-継承
クリエイティブ・コモンズについて

購読する このブログの読者になる

QRコード モバイル版こちら

作品購入

このサイトのバナー
Powered by Movable Type 4.01