DVDプレスを発注する

ほんもののDVDをつくりたい方はこちら

以下の記事は2005年の時点での内容になります。DVDの種類や発注方法等はあまり変わらないはずですが、価格はかなり安価になっています。

アニメを作ったらMPEG2にエンコード、
DVD-Video形式にオーサリングして自宅のPCでDVD-Rに焼く。
ジャケットはインクジェットプリンタで印刷。
トールケースに差し込めば、お手製DVDソフトの完成です。

これでも市販品っぽいものはつくれますが、ほんとうに市販品と同等のものをつくりたいとおもったら、DVDプレスというものを頼む必要があります。


DVDには何種類かあります。
家庭のDVDレコーダーやPCで録画するのに使うのはDVD-R、DVD-RW、DVD-RAM...等々で、記録面が紫や青だったり、カートリッジに入っているタイプもありますね。
それに対しプレスされたDVDはDVD-ROMといって読みとり専用です。
映画やアニメの入ってる店頭に並んでるDVDソフトは、これになります。
(正確に言うと、DVD-Video形式で記録されたDVD-ROMです)

DVD-ROMは家庭ではつくれません。工場でつくります。これをプレスというわけですが、マスター(原盤)をつくって量産するため、少部数の生産にはむきません。最少ロット(生産数)はだいたい1000枚以上で、それ以下の枚数で頼んでも1000枚のときとあんまり価格がかわらなかったりします。


●どこにどうやって発注すればいいのだろう

即売会に行くとチラシをいっぱいもらいます。
最近はDVDプレスの価格が載っているのも増えてきました。
いつぞやのM3で隣のサークルの人がたまたま印刷会社の関係者だったので、
訊いてみたところ、「ネットで検索かけて見積もり出させて、一番安いところに発注すればいいんですよ、わはは」とのこと。それは既に調べていたのですが、疑問点がありました。


●海外プレスと国内プレス

DVDプレスを請け負っている会社では、ほとんどの場合、
「海外プレス」「国内プレス」から選べるようになっています。
海外というのは韓国か台湾がほとんどです。
そして100%、海外プレスの方が安い価格設定になっています。

わざわざ国内と海外と並べておくからには、海外の方には何らかのデメリットがあるから安くなっているのでは、と普通考えますよね。もちろん、ちゃんとサイト内に説明があります。

・海外の場合、納期が遅れる可能性がある。
・海外の場合、通産省の指導により「press in xxxxxx」「made in xxxxxx」の表示が必要な場合がある。(必要ない場合もあります)

また、ネットの噂では原盤が流用される恐れがある、とも言われており、プレス会社側では当然、「うちの工場ではそんなことは絶対ありません」「疑われるなら大使館を通じて問い合わせてください」とか書いてあったりします。
そこらへんどうなんでしょう?と、隣のサークルの人に訊いてみたところ、
「国内とほとんど変わらないですよ」
とのこと。ただし、
「印刷のクオリティにこだわる人は、絶対海外より国内にすべきだ」
とのことでした。


●というわけで、私の場合。

ネットで検索してみつけた会社のうち4つに見積もりの依頼を出しましたが、そのなかでも最少ロット数が500枚で、プレスに加えてジャケット・レーベル面フルカラー印刷・パッケージのフィルム包装までコミコミで一番安かったこちらの会社に発注してみました。

CDプレス・DVDプレスのTrap

発注したときは、DVDプレスパック500枚 \129,500 でした。
マスターと印刷のデータを元払いで送ったの以外は、上記以外の費用はいっさいかかりませんでした。
※時期、納期によって価格は多少変わります。割と頻繁にキャンペーンをやってて安くなります


発注方法ですが、まず左側のメニューにある「テンプレート」から発注書をダウンロードします。必要事項を記入したらfaxかメールで送ります。
私は「見積もりお願いします」と発注書を出したのですが、結局\129,500以上にはかからないとのことだったので、電話をかけてそのままの内容で発注よろしくおねがいします、と言いデータを郵送しました。
見積もりメール出したのが10日。返答が11日。
「入金は銀行振込にしたいんですけどいつ頃振り込めばよいですか」ときくと「(商品の)発送まででOKです」とのこと。納期は2週間前後といわれる。

郵送したデータは以下の通り
・DVDのマスター
 太陽誘電のDVD-Rで。予備分含めて2枚。オーサリング済のDVD-Video。
・レーベル面とジャケットのデータ
 CD-Rで。インクジェットプリンタで出力したものを出力見本として添付。
 私はイラストレータ使いではないので、印刷データをPhotoshopデータでも受け付けてくれるというのもポイント高し。どういうデータ作ればいいのかは訊けば教えてくれます。家で印刷したときのデータをそのまま流用できました。印刷データはFTP入稿もできます。

14日、「印刷可能なデータでしたので印刷作業に入ります。」とメールで連絡。
26日、「そろそろ振り込みたいんですけど発送はいつですか」とメールで連絡。30日頃とのことだったので即日振り込み。
28日、「商品出来上がり、発送いたしました」とのメールが届く。ぴったり2週間だ。
29日、DVD到着!箱を開封し、「おー、ほんものだー」と、感動にひたる。

という流れでした。電話かけたときの印象「ふつうの会社だ」メールは対応もすばやく全部開封確認付きで安心感がありました。


結論:次もここ利用しよう


そんな経緯をたどったDVDの通販はこちら。
自作ソフトをAmazonで販売する方法はこちら


追記:結局、霊珠全4話ぶん全部、trapを利用させていただきました。お世話になりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - DVDプレスを発注する RSS mailform

見る

▲このページを読み返す

次に書いたページ  faviconを作ってみた

前に書いたページ  レイアウト参考サイト

関連する本
このページへリンクする


このページへトラックバック

※ このページに言及してない記事からのトラックバックはSPAMとみなして削除します。
※ 管理人が承認するまでトラックバックは表示されません。

コメント(3)

129,500を一括で出したって事ですか??
それがすごいですよ。
確かに、お金があればいいものが作れますが、僕や師匠はないところからいかによいものにしていくかってことしか考えないので、玉英さんの行動は憧れですw

そもそもDVDにするほどの容量はなかったりするんですけどねw
この前のでも400Mくらいでしたので、まだまだCDでもいけそうです。

>129,500を一括で出したって事ですか??
そのとおりです。
まー、持ち金全部ですね。
宵越しの銭は持たねーぜってことで(空威張り)
いずれは、黒になると、いいなぁ。

いやぁ、かっこいいよDVD(キャラメル包装つき)

DVD-ROMの完成おめでとうございます♪
しかし業者さんに発注とは・・・本格的ですね。

第2話以降もがんばってください!

コメントする

あにめはっく.jpとは?
イラスト等の講座サイトです。
個人でやってます。
本館は 銀の月動画計画

玉英って誰?
アニメ作ったりイラスト描いたり
プラグインやフォントや素材作ったり
色々してる謎の人です。
プロフィール

■無料フォントダウンロード等
よく訓練されたフォント屋
■背景素材・絵コンテ用紙等
よく訓練された素材屋@あにめはっく.jp
西洋ファンタジー風誤変換人名辞書データベース もめいよふ オンラインボイスの総合カタログ VoiceFL@G▼
■参考サイト リンク集
アキツセントラルTV
■作品のサイト
超法戦隊S.T.7
霊珠

玉英/ザラスドットコム作品一覧

参考書籍等紹介

おすすめ一覧

リンク・RSS

リンクはご自由にどうぞ。

相互リンクご希望の方

このサイトは、次のライセンスで保護されています:
CCライセンス■表示-非営利-継承
クリエイティブ・コモンズについて

購読する このブログの読者になる

QRコード モバイル版こちら

作品購入

このサイトのバナー
Powered by Movable Type 4.01