CLIP STUDIO COORDINATE

人型入力デバイスQUMARION その6?

QUMARIONを買った~わくわく開封編
QUMARIONを買った~どきどき接続編
CLIP STUDIO PAINT PROとQUMARION連携
QUMARIONと連携していないPOSE STUDIOの話
CLIP STUDIO ACTIONとQUMARION連携(静止編) の続きですが、
今回はQUMARIONは出てきません。:)

※記事を書いた時点での各ソフトのバージョンは、
CLIP STUDIO PAINT PRO 1.0.4 RC
CLIP STUDIO ACTION 0.9.1
CLIP STUDIO COORDINATE 0.9.1
POSE STUDIO 1.0.4
となっています。今後、ソフトの改良・仕様変更により、記事の内容と異なる動作になる可能性があります。



で、CLIP STUDIO COORDINATEなんだが

CLIP STUDIO COORDINATEは、c2fr形式という
3Dキャラクターのファイルを制作するためのソフトです。

※20130504追記
最新ver(1.0.1)では、キャラクターファイルの拡張子は.c2fcに変更になっています。

3Dパーツを組み合わせて、表情や髪型、服装等の差分のあるキャラクターが作れたりします。
(背景データも作れるらしいが、私は未着手)

基本的に3Dやらない私のなかでは、目下


3Dデッサン人形氏に武器を持たせるためのソフト


という位置づけになっています。


では、CLIP STUDIO COORDINATEを使って
デッサン人形氏に剣を持たせてみましょう。
今回使用する剣のデータはセルシス公式の素材サイトCLIPにアップされている
西洋刀(こちら)と日本刀(こちら)です。



CLIP STUDIO COORDINATEを起動します。


まだ誰もいません。


いつもの3Dデッサン人形を読み込みます。
CLIP STUDIO ACTIONの素材フォルダに居るclip_he.c2frさんです。
エクスプローラ等から中央のプレビューエリアにドラッグするか、clip_he.c2frをダブルクリックでも読み込むことが出来ます。


とりあえず「シーン」から「ボーン」をオフにして「ライティング」をオンにしました。


いつものあの人です。




まず、キャラクター情報を登録しておきましょうか

ここをクリックすると、枠がでてきますので......



顔の所に持って行って、クリック


OKボタンを押すと、




顔アイコンが設定されました。


名前と身長も設定しておきましょう。




さて、ここまでは本筋とは関係ありません。:)




画面右のパレットに、このキャラクターが持っている3Dパーツのリストが表示されています。
現在、この人はボディパーツ1つしか持っていません。



武器は「アクセサリ」パレットに追加していきますが、その前に、




このデフォルトポーズでは武器を持たせづらいので、剣を持ったポーズのpepをいくつか用意しておきます。
ポーズの編集はPOSE STUDIOやCLIP STUDIO ACTIONと似た感じなので
CLIP STUDIO COORDINATE上でポーズ付けしてもいいのですが
QUMARIONは対応していません


pepファイルを「ポーズ」パレットにドラッグします。


パレット右下の+アイコンをクリックして読み込んでもOK


ちなみにこのpepも公式素材サイトCLIPから落としたものとかです。
A_剣道01 A_剣道02 O_刀を構える01
剣を掲げるは自作ね


チェックマークをクリックすると
プレビューエリアのモデルにポーズが適用されます。


これですかねいちばん合わせやすそうなの。




次に、アクセサリパレットにアイテムを読み込みます。
アクセサリパレットを表示して、3Dのファイルをドラッグするか、
右下の+アイコンをクリックしてダイアログから開きます。



名称未設定。
左上のチェックボックスをクリックしてアイテムを表示させます。


足元に表示されます。

名称未設定のままでは複数読み込んだとき区別つきませんので
名前つけて写真とっときましょう
カメラアイコンをクリックして枠を表示、サムネイルをキャプチャ
手順は顔アイコンのときと同様


名前とアイコンと補足を設定しました。やる気がupします。


↓ 記事はまだ続きます。


さて、アクセサリパーツをキャラクターに追随して動かすためには、
ボディパーツのいずれかのボーンを「アタッチ先」として設定する必要があります。
剣を手に持たせるためには、手のボーンに「アタッチ」します。

手はたくさんのボーンで構成されています。
どのボーンにアタッチすればいいかは、
持たせ方や武器の特性によって異なりますので、
どれが正解というのはありませんが、
握る武器ならだいたい掌に沿って配置するイメージで
righthandmiddle1_bb_ が適当かと思います。

「ボーン設定」パレットを表示し
「シーン」→「ボーン」でボーンを表示しておいて
ボーンをクリックすると、ボーン設定パレットでボーンの名前が確認できます。
righthandmiddle1_bb_とはこのボーンです。




セルシス公式でDLできる「可動モデル作成ガイド」というpdfに
ボーン名の一覧が載っています。
「標準ボーン」が設定されたモデルなら同じ部位はボーン名同じですので
このpdfを見てもボーン名を確認できます。



「アクセサリ」パレットで設定したいアイテムを選択してから、
「配置」パレットを表示します。


アタッチ先はデフォルトでは__GroupRootとなっているかと思いますが、
これをrighthandmiddle1_bb_に変更します。


位置の誤差が少なければ剣が刺さります。痛ぇ。


ここから移動・回転して手に持たせます。
いろんな角度で見ながら配置パレットのスライダーで調整します。
編集タイプは「マトリックス」に変更することもできます。




調整の結果、


こんなかんじ?



別のポーズ。

若干の違和感はありますが、
元々同じ握り方のポーズじゃないですし、ポーズとらせてから微調整するとか
そういう方向性で



これで剣が手に追随するようになりました。
同様に日本刀も設定。





この状態のキャラクターデータを、c2fr形式で保存しておきます。






さて、このc2frがPOSE STUDIOで読めればいいんですが、読めやしません。
このへんの連携の甘さがさすがセルシスです。
とっとと改善してくれ!!!!という念をとばしつつ
、とりあえずは

・c2frをCLIP STUDIO ACTIONで読み込んでそのつどpepを放り込んで閲覧
または
・CLIP STUDIO COORDINATEで閲覧、pepはc2frに含めておく(ただし別アングルが同時に見れる機能無し)

という手順を踏むことになろうかと思います。

CLIP STUDIO PAINTという選択肢もありますがデッサン人形の見栄えが(ry



CLIP STUDIO ACTIONでc2frを読み込みし、
pepをステージュビューにドラッグして閲覧したもの


左上のアイコンをクリックして、キャラクターの持つアクセサリを切り替えることができる。



CLIP STUDIO PAINT PROでc2frをキャンバスにドラッグし
ポーズ素材をドラッグしたもの


こっちもアクセサリ切り替えできます





CLIP STUDIO ACTIONとQUMARION連携(動画編)に続きます。(※執筆時期は未定です)

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - CLIP STUDIO COORDINATE RSS mailform

見る

▲このページを読み返す

次に書いたページ  遮光フード自作してみた

前に書いたページ  CLIP STUDIO ACTIONとQUMARION連携(静止編)

このページのタグ

関連するページ
関連する本
このページへリンクする


このページへトラックバック

※ このページに言及してない記事からのトラックバックはSPAMとみなして削除します。
※ 管理人が承認するまでトラックバックは表示されません。

コメントする

あにめはっく.jpとは?
イラスト等の講座サイトです。
個人でやってます。
本館は 銀の月動画計画

玉英って誰?
アニメ作ったりイラスト描いたり
プラグインやフォントや素材作ったり
色々してる謎の人です。
プロフィール

■無料フォントダウンロード等
よく訓練されたフォント屋
■背景素材・絵コンテ用紙等
よく訓練された素材屋@あにめはっく.jp
西洋ファンタジー風誤変換人名辞書データベース もめいよふ オンラインボイスの総合カタログ VoiceFL@G▼
■参考サイト リンク集
アキツセントラルTV
■作品のサイト
超法戦隊S.T.7
霊珠

玉英/ザラスドットコム作品一覧

参考書籍等紹介

おすすめ一覧

リンク・RSS

リンクはご自由にどうぞ。

相互リンクご希望の方

このサイトは、次のライセンスで保護されています:
CCライセンス■表示-非営利-継承
クリエイティブ・コモンズについて

購読する このブログの読者になる

QRコード モバイル版こちら

作品購入

このサイトのバナー
Powered by Movable Type 4.01