スタッフ用ドキュメント:彩色方法ver.4

■■■スタッフ必読ドキュメント

(※現在、スタッフに依頼している作業はありませんが、再開したときに備えて消さずに置いておきます。)


0 このページの趣旨

このページは、アニメ彩色スタッフの方向けのドキュメントです。
スタッフ登録後、どういう流れで作業・ファイルのやりとりをしていただくか、の指示になります。

ザラスドットコム/銀の月動画計画では、作画・彩色の進捗管理をcgiスクリプトを使っておこなっています。
  • 作業したいカットの彩色作業用ファイルと、色指定ファイルのダウンロードをする。
  • 彩色開始の報告をする。
  • 作業終了次第、あぷろだにupし、終了報告をする。
  • 玉英が彩色後のファイルをチェックし、flgを書き替え。ステータスの「確認中」の文字が消えたら終了。
という流れになります。
スタッフの方のご要望次第で、随時システムを改良していければよいなと思います。

また、スタッフ参加しようかどうしようか、迷っているいう方も、
このドキュメントを読むことによって、事前に雰囲気を掴んでおいていただければ、
スムーズに参加していただけるのではないかと思います。



1 進捗君2号、彩色に関する項目の説明

2 作業の手順

3 エンディングテロップと報酬

↓ 記事はまだ続きます。

0.0 このページを読む前に

彩色スタッフって何? という方は、まず以下のページをご覧下さい。

| スタッフ募集 _「ザラスドットコム」アニメ作品の制作スタッフ募集要項

スタッフ参加したい方、既にスタッフ登録したがスタッフルームへの入り方・パスワードを忘れたという方は、以下のページをご覧ください。

| 声優・スタッフ エントリーフォーム _ssl対応メールフォーム

0.1 サンプルファイルの提出

彩色スタッフとして参加したい方は、スタッフ名簿に登録する前に、2 作業の手順に従って実際に彩色したファイルを1枚、あぷろだに提出していただく必要があります。これは、
  • 彩色作業可能なツールをお持ちであるか
  • ツールのついての知識を持ち彩色方法を理解していただけているか
  • 回線速度、PCの処理速度(CPU・メモリ容量等)は大丈夫か
を確認するためです。

作業用ファイルはこちらになります。
リンクを右クリック→名前を付けて保存 でダウンロードしてください。

1 進捗君2号、彩色に関する項目の説明

スタッフルームに入ると、左のフレームにメニュー、右のフレームにメイン画面が表示されます。
スタッフルームトップ
左フレームのメニューから、
作画・彩色依頼表「進捗君2号」 をクリックしてください。

cgi「進捗君2号」では、現在の作画状況──カット毎のレイアウト、内容の解説、進捗状況、枚数、誰が作業しているか、等── が表示されます。

1.0 進捗君2号、体験版と本物の違い

| 進捗君2号(スタッフルーム体験版) _進捗cgiのトップページ(の、体験版)

上のページは体験版ですが、スタッフルーム内の本物も似たような画面になっています。
違いは、
  • 体験版では、サムネイル画像をクリックしても原寸画像が表示されない。
  • 体験版では、「カット説明」の文のキャラクター名にキャラクター設定ページへのリンクが張られない。
  • 体験版では、作業の開始/延長/終了/放棄の報告ボタンがない。
  • 体験版では、シーン毎+画像表示モード時に彩色終了したカットもすべて表示される。
  • 体験版では、進捗状況ごと・スタッフごとのリストが選べない。
  • 体験版では、更新は1日1回。(本物は随時更新)
という点です。実際にスタッフとして参加するのでなければ体験版で状況は概観できると思います。

1.1 カット説明

進捗君2号・カット説明欄
カット説明欄には、以下の情報があります。
  • バンク(作画なし)であるか否か
  • 時刻
  • 説明
  • 参考画像
  • 背景
※進捗君1号にあった「動き分類」「作画サイズ」の項目は活用されていなかったので削除しました。
 該当の内容は、「説明」欄になければ作画打ち合わせ時にカット別に説明することになります。

1.1.1 時刻

時刻(色)は、通常時と違う色指定での彩色をお願いするという意味です。通常時の色ではなく別色の指定を使ってください。キャラクター設定表の中に色指定がない場合はスタッフ掲示板などで請求してください。

1.1.2 説明

説明の項は、画像の説明および、画面外の状況、セリフ、BGM、登場キャラクターなどになります。 スタッフルーム内の本物cgiではキャラクター名からキャラクター設定ページへリンクがはられていますのでクリックして確認してください。 足りない部分がありましたら描き起こしますので彩色前にせっついてください。

1.1.3 参考画像

カット番号の右に「画像」として表示される画像は1枚だけです。その他に参考にすべき画像がある場合、●参考画像 としてリンクされます。

1.2 彩色状況/作業者名

彩色状況/作業者名の欄には、クリンナップ後、彩色中?終了までの作業の状況が表示されます。

1.2.1 status

statusとして表示されているのは、そのカットの進捗状況です。 彩色依頼に出したファイルが何枚あり、そのうち何枚が終了したかが書き込まれます。

1.2.2 日付+status+作業者

シーン毎の進捗表を見ると、何月何日までに誰が彩色したかの一覧が表示されます。 これは誰が彩色作業に参加したかを一覧管理するためのものです。 スタッフロールのリストアップ時にはこの項目で集計します。

1.2.3 ▼作業する▼ボタン

彩色可能になったカットには、
協力者募集中
というボタンが表示されます。作業を開始する場合は、このボタンを押し、 スタッフNoとパスワード(スタッフ名簿の登録時に入力したもの)を書いて開始報告をします。

ボタンがないカットは、まだ作画があがっていないか、資料が揃っていないという意味です。

1.2.4 ▼終了する▼ボタン

スタッフが作業中のカットには、
1:玉英さん作画中
というように報告ボタンが表示されます。
ボタンにはスタッフNo.、スタッフ名が表示され、すぐ下に「予定期限」が表示されます。
予定期限はそのカットでの最新の報告から1週間後です。
できるだけ予定期限中に作業を終わらせて成果物をupしてください。

予定期限を過ぎると、ボタンが赤色に変わります。さらに1週間過ぎると、ボタンが黒色に変わります。
ボタンが黒くなったカットは作業放棄とみなして他の方に作業していただくか、私が引き継ぐ場合があります。

1.2.5 確認中/作業終了

終了報告があったカットには、私が確認するまで確認中表示が出ます。
確認後、まだ彩色すべきファイルが残っているカットには
協力者募集中
ボタンが表示され、
必要ないカットには彩色終了表示が出ます。

1.2.6 作業ファイルのDL

彩色依頼中のカットには、状況欄の一番下に
● 作業ファイルのDL(psd版)
という表示が出ます。そのカットの作業用ファイルがまとめて圧縮してあります。lzhファイルになりますので、ダウンロードして解凍してください。

psdが使えない場合、申告後にメールなどでカットNo.をお知らせください。bmp版の作業ファイルをupします。
● 作業ファイルのDL(bmp版)
からダウンロードして作業してください。

2 作業の手順

ここからは、実際に作業するときの手順を説明します。

2.1 作業するカットを決める

1章の内容を踏まえて作業するカットを決めます。
判断基準としては、
  • あなたにとっての萌えキャラが登場するか
  • 彩色枚数の多寡、密度
とあなたの作業速度・割ける時間を相談して、選ぶと良いのではないかと思います。
1カットぶんのファイルは同じキャラクターの似たような絵の組になっているはずなので、できれば一人の彩色さんに作業してもらうのがわかりやすいかと思うのですが、どうしてもという場合はできるところまでやってあとは放棄する旨の報告をしていただければと思います。

作業用ファイルと色指定ファイルをダウンロードし、ボタンを押して作業開始の報告をしてください。
色が分からない部分がある、色指定が足りないなどの場合は、随時、スタッフ掲示板などで請求してください。

2.2 彩色する(psd版)

psd対応のソフトをお使いの方は、psdでの作業を推奨します。
photoshopのほか、OpenCanvas、コミックアートCGイラスト(OpenCanvasの製品版)、Paint Shop ProなどはPhotoshop形式に対応しています。
フリーソフトの場合、レイヤー名に日本語を使うと文字化けする等、psd対応が不完全な場合があるので、サンプルを塗って保存してみて確認してください。

● 作業ファイルのDL(psd版)から作業用ファイルをダウンロードし、解凍してください。
すると、そのカットぶんの枚数のpsdファイルが出てきます。

画像のサイズは今回から、通常時で1280*960ピクセル、140dpiに変更になりました。

2.2.0 初期状態と作業の流れ

解凍したてのpsdファイルはこんなかんじになっているはずです。

元
「主線」は黒(正確には黒っぽい別色)、「ハイライト指定」は赤(#FF0000)、「シャドウ指定」は青(#0000FF)で二値化され、それぞれ別レイヤーになっています。
また、「色」「シャドウ」「ハイライト」という名前の何も描かれていない透明なレイヤーがあります。

このファイルの、
  • 「主線」レイヤーのゴミをとる
  • 「色」レイヤーにパーツ毎の色を塗る 線が途切れている場合、パーツの色で穴をふさぐ
  • 「シャドウ」「ハイライト」レイヤーに、それぞれ「シャドウ指定」「ハイライト指定」で指定された部分の色を塗る
  • 主線に色トレス指定があるキャラの場合は、「主線」レイヤーを色トレス(指定の色でなぞる)する
というのが、彩色作業の流れになります。
psd版の彩色方法は、photoshop5.5を例にして説明していきます。
他のバージョンあるいは、他のソフトをご使用の際は、用語やツールの挙動が多少違う場合がありますが、最終的にできあがったファイルが同じ状態になれば問題ありません。適宜お問い合わせください。

2.2.1 「主線」レイヤーの主線をきれいにする

お渡ししているデータは線画をスキャンしてphotoshopのアクション機能で自動的に二値化したものなので、ゴミが残っている場合があります。これを消していただきます。

レイヤーパレットで、主線のレイヤーを表示、ハイライト指定・シャドウ指定のレイヤーを非表示にして、主線のレイヤーをアクティブ(レイヤーの名前をクリック)にしてください。主線レイヤーの透明部分の保護 のチェックが外れていることを確認してください。
線
ゴミを見つけたら、消しゴムツールなどでゴミを消してください。
二値化した時点で薄いゴミ、小さいゴミは消えている筈ですが、特に次のような場合に大きなゴミが残ります。
  • 作画サイズが通常以外の場合、紙の影が線状に残っている場合があります。これはゴミなので消してください。
  • シャドウ指定とハイライト指定(赤と青)の線が交わっている部分があると、大きなゴミができます。消してください。
その他にも、絵としてあきらかにおかしい部分があったら、消してください。
その場合注意しなければならないのは、消しゴムツールなら鉛筆モード、範囲選択ならアンチエイリアスをオフにすることです。
ブラシモード(階調あり)の消しゴムを使うと、線と色の間に隙間ができてしまって仕上がりが汚くなるので、注意してください。

2.2.2 「色」レイヤーに地の色を塗る

主線のレイヤーの透明部分の保護 のチェックを入れます。(主線を変更する場合はその都度チェックを外します)
「色」レイヤーを表示し、アクティブにします。
地の色はすべてこのレイヤーにバケツ塗りすることになります。
色指定ファイルをダウンロードし、photoshopで開いてください。
バケツツールを選択し、「オプション」パレットのすべてのレイヤーを使用 隣接 のチェックを入れます。
塗りつぶしツールオプション

色指定ファイルの対応する部分から色を拾って、作業ファイルに塗ります。
(バケツツールを選択した状態で[alt]キーを押すと一時的にスポイトツールに変わり、画像クリックで色を拾うことができます)
色
このとき、主線が途切れていると、色が外側にこぼれます。(↓こういう状態になる) こぼれた
こうなってしまった場合は、途切れている部分を、適当に地の色の鉛筆ツールで埋めてから、色を流し込んでください。
途切れている部分が大きい、描き落としなどで修正できない場合は想像で適当に描くか、できるとこまでやって終了報告時に言うか、作業前にスタッフ掲示板などで修正依頼するかしてください。

2.2.3 「シャドウ」レイヤーに影色を塗る

「主線」のレイヤーと「色」レイヤーが表示され、透明部分の保護 にチェックが入っていることを確認します。
「ハイライト指定」「シャドウ指定」のレイヤーを表示し、透明部分の保護 にチェックが入っていることを確認します。
シャドウ

それぞれ「ハイライト」「シャドウ」レイヤー上に、バケツツールで塗りつぶすわけですが
ハイライト

たまに困ったことがおきます。
困った
こんなかんじに、妙な穴や出っ張りができてしまうのです。
また、シャドウ指定線と主線が隣接している場合は色が塗りにくいです。
こういうときは、
1,「シャドウ」または「ハイライト」レイヤーを選択しといて、
 シャドウ/ハイライト線の上からバケツツールでクリック。
 すると、線の部分だけ塗りつぶされて、シャドウ・ハイライトの塗りつぶし範囲が広くなります。

2,それでもおかしかったら、鉛筆ツールや消しゴムツールで適当に埋めたり削ったり。

まあ、そんなかんじでちょこちょこと手直しすれば、OK。
完成?

2.2.4 「主線」レイヤーに色トレスする

この作業が必要なのは、色トレス指定があるキャラか、エフェクトとして色トレスを使うカットのみです。
指定がなければ、2.4 ファイル提出 へすすんでください。

霊珠の不思議少女・シーリィの場合、髪の主線の色を白っぽくしています。

主線のレイヤーの「透明部分の保護」にチェックが入っていることを確認します。
透明部分の保護

スポイトツールで、変えたい色を描画色として選択。
鉛筆ツールやらバケツツールやらで、主線のレイヤーをなぞると、線の部分だけに色がつきます。

間違っちゃったら、もとの主線の色でなぞれば、問題なし。

「霊珠」では、ガルとか七家議の人たちが胸につけてる宝石の透明感を出すために、こんな表現をしていたりします。

これはどうやって塗るかというと......

指定は、こんなかんじ


主線のレイヤーより上に、もひとつレイヤーを用意して、鉛筆ツールを選択
黒部分のハイライト色で、ハイライト指定の赤線をつなぐ
黒以外の部分にかからないようにね


主線を塗りつぶし


赤線も塗りつぶし


穴を鉛筆ツールで埋めたところ

これで、できあがり
ハイライト・シャドウの線を消すとこうなってる


瞳のハイライトもこんなかんじにすると、透明っぽくて萌えますね。

2.3 彩色方法(bmp版)

● 作業ファイルのDL(bmp版)から作業用ファイルをダウンロードし、解凍してください。
すると、そのカットぶんの枚数のbmpファイルが出てきます。

2.3.0 初期状態と作業の流れ

解凍したてのbmpファイルはこんなかんじになっているはずです。

元
画像のサイズは通常時で3200*2400ピクセル
主線は黒(正確には黒っぽい別色)、ハイライト指定は赤(#FF0000)、シャドウ指定は青(#0000FF)で二値化されています。

このファイルの、
  • ゴミをとる
  • パーツ毎の色(地色、シャドウ色、ハイライト色)を塗る 線が途切れている場合、パーツの色で穴をふさぐ
  • 主線に色トレス指定があるキャラの場合は、主線を色トレス(指定の色でなぞる)する
というのが、彩色作業の流れになります。
bmp版の彩色方法は、高機能フリーグラフィックエディタ「Hyper-Paint」を例にして説明していきます。
他のソフトをご使用の際は、ツールの挙動が違うと思いますが、最終的にできあがったファイルが同じ状態になれば問題ありません。必ず、2つ以上の画像が同時に開けて拾った色で塗れるソフトを使ってください。適宜お問い合わせください。

Hyper-Paintでの彩色の際は、まず、メニューの「描画」→「アニメ塗り用設定にする」をオンにしてから作業してください。他のソフトでも「アンチエイリアスをオフにする」などの設定があれば設定してください。
アニメ塗り設定

2.3.1 ゴミとり

お渡ししているデータは線画をスキャンしてphotoshopのアクション機能で自動的に二値化したものなので、ゴミが残っている場合があります。これを消していただきます。

線

ゴミを見つけたら、消しゴムツールなどでゴミを消してください。
二値化した時点で薄いゴミ、小さいゴミは消えている筈ですが、特に次のような場合に大きなゴミが残ります。
  • 作画サイズが通常以外の場合、紙の影が線状に残っている場合があります。これはゴミなので消してください。
  • シャドウ指定とハイライト指定(赤と青)の線が交わっている部分があると、大きなゴミができます。消してください。
その他にも、絵としてあきらかにおかしい部分があったら、消してください。
その場合注意しなければならないのは、消しゴムツールなら鉛筆モード、範囲選択ならアンチエイリアスをオフにすることです。
ブラシモード(階調あり)の消しゴムを使うと、線と色の間に隙間ができてしまって仕上がりが汚くなるので、注意してください。

2.3.2 色を塗る

色指定の画像を開いて色を拾い、作業ファイルをその色で塗りつぶしていきます。

色指定の画像を開いたところ
線

頬のあたりを右クリックして色を拾いました
線

作業ファイルに戻って顔を塗ります
線

顔の影を塗りました
線

影指定の線を影の色で塗りつぶします
線

ハイライト部分も同様に塗ります。

2.3.3 主線を色トレスする

この作業が必要なのは、色トレス指定があるキャラか、エフェクトとして色トレスを使うカットのみです。
指定がなければ、2.4 ファイル提出 へすすんでください。

ここに挙げる方法はもっとも原始的な方法なので、ツールの機能を駆使してもうちょっとスマートにできたらそうしてください。

主線の色を変える部分の端と端を、変えたい色でなぞります。
はみ出さないように注意してください。
線

塗りつぶします
線

2.4 合成パーツの塗り

口パク、目パチ等、パーツのみ描かれているものに関しては、
線で囲まれている部分のみ塗りつぶしてください。

2.5 ファイルの提出と報告

作業開始報告をしてから1週間以内に、1枚以上の作業を終了し、報告をしてください。
完成した画像を画像用あぷろだにアップロードし、進捗君のボタンを押して終了報告をし、注意点などがあればスタッフ掲示板に書き込みます。
すると玉英が成果物をチェックして、確認中→終了へとflgを進めます。
そのカットの作業を続ける場合はそのまま続けてください。
提出したファイルまでで作業を終了する場合はその旨報告してください。

ファイル名は、混乱を避けるために、ダウンロードして解凍したときのファイル名と同じか、末尾に_0とかつけたファイル名にしてください。

psdファイルをアップロードするときには、すべてのレイヤーを非表示にして保存してください。すると、なぜかファイルサイズが軽くなります。lzh圧縮するとさらに軽くなります。
bmpファイルをアップロードするときには、lzh圧縮するか、png形式で保存してください。この場合、減色すると色が変わってしまいますので、必ずフルカラーで圧縮してください。

3 エンディングテロップと報酬

参加者はアニメ作品中のエンディングテロップおよび公式サイトにHNを載せます。
また、金銭の報酬はありませんが、希望者には作品DVDをお送りします。
マスターアップ後にメールでご希望を訊きますので送付先をお教えください。
住所を教えたくないという方はコミケなどイベントで手渡しもOKです。




以上
ver.4 2007/08/07
ver.3 2006/06/19
ver.2 2005/05/23
ver.1 2004/04/05
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - スタッフ用ドキュメント:彩色方法ver.4 RSS mailform

見る

▲このページを読み返す

次に書いたページ  【for Photoshop】めざせアクションマスター

前に書いたページ  スタッフ用ドキュメント:作画方法ver.1

関連する本
このページへリンクする


このページへトラックバック

※ このページに言及してない記事からのトラックバックはSPAMとみなして削除します。
※ 管理人が承認するまでトラックバックは表示されません。

コメント(6)

こんばんは、初めまして琉伽と申します。
いつも楽しく拝見させていただいております。

質問ですが、バケツツールの画像に表示されている隣接という
項目なのですが、そこにチェックを入れていると
どのような効果があるのでしょうか?
私が使用しているソフトはフォトショではないので
バケツツールの所を見てもその項目がありませんでした。
彩色のお手伝いを募集されているのを拝見し
ぜひお手伝いをしたい!と思っているのですが
その項目がない事が彩色をする上で何らかの支障が出て
しまうのではないかと不安になり、エントリーする
前に聞いてみようと思いカキコしました。
何ら支障がないようでしたら即、エントリーさせて
いただきますので、よろしくお願い致します。

それでは、用件のみですが失礼いたします。

琉伽さん、はじめまして。

>質問ですが、バケツツールの画像に表示されている隣接という
>項目なのですが、そこにチェックを入れていると
>どのような効果があるのでしょうか?
隣接にチェックを入れていると、同じ色の部分のうち、隣接ピクセルが同じ範囲が塗りつぶされます。たとえば、線で囲まれた部分などですね。
チェックを外していると、同じ色の部分すべてが塗りつぶされます。

>私が使用しているソフトはフォトショではないので
ソフトは何を使用されているのでしょうか?
現在、お手伝い依頼ファイルはpsd形式で置いてあるのですが、psdは開けますか?レイヤーは使用できるのでしょうか?

これはphotoshopを購入しなければダメだよという意味ではなく(笑)作業上の不都合が発生しないのなら、photoshop持って無くてもお手伝い可能ということになりますので、むしろ是非検証ご協力いただきたいと思います。

つか、そうか。
レイヤー分けしないでbmpて方向性もあるか…
ちょっと、考えます

と、いうか…
photoshopの使用前提に考える時点で
だいぶハードル設定高かったのね、、、、、
気づきませんでしたすいません
やってもらいたいことは結局バケツ塗りなので
他のソフトでもできそうですね

こんばんは、玉英さん。琉伽です。
コメントありがとうございます。
肝心なことを書いておりませんでした。すみません(汗)
私の使用しているソフトはコミックアートCGイラスト
Ver.3プラスというソフトです。
psd形式のファイルも開けますしレイヤーも使用可能
です。
ですので、bmpよりもすぐに作業が出来るpsd形式の
ファイルで戴けると助かります。

いえいえ、こちらこそぜひ検証に協力させて下さい。
さて、検証するとなりますと検証用のファイルはどのように
入手すれば良いでしょうか?

琉伽さん、こんばんは。
>私の使用しているソフトはコミックアートCGイラスト
>Ver.3プラスというソフトです。
>psd形式のファイルも開けますしレイヤーも使用可能
>です。
ふむふむ、そういう便利なソフトがあるわけですね。

じゃ、とりあえず、こちらのエントリーフォーム
http://www.zarasu.com/mail/entry.html
から、エントリー!してください。
といっても、ここでメール送信した時点では、
・私にHNと連絡先アドレスが送られて、
・そちらの連絡先アドレスに、スタッフルームのアドレスとパスワードが書かれたメールが送られる
だけですのでご安心を。正式なスタッフ登録は、スタッフルームにある名簿に記入する形式になっています。

で、スタッフルームに入っていただいて、メニューの上から4番目に、「彩色依頼リスト」というのがあるので、そこにある【サンプル用】のファイルをダウンロードしていじってみてください。psdファイルをlzh圧縮したものがあります。

こんばんは、玉英さん。
サンプル用のファイル、DLさせて頂きました。
後、上記のコメントで訂正があります。
OGイラストと見えますが、正確には「O」ではなく「C」
でした。
それでは、失礼いたします。

コメントする

あにめはっく.jpとは?
イラスト等の講座サイトです。
個人でやってます。
本館は 銀の月動画計画

玉英って誰?
アニメ作ったりイラスト描いたり
プラグインやフォントや素材作ったり
色々してる謎の人です。
プロフィール

■無料フォントダウンロード等
よく訓練されたフォント屋
■背景素材・絵コンテ用紙等
よく訓練された素材屋@あにめはっく.jp
西洋ファンタジー風誤変換人名辞書データベース もめいよふ オンラインボイスの総合カタログ VoiceFL@G▼
■参考サイト リンク集
アキツセントラルTV
■作品のサイト
超法戦隊S.T.7
霊珠

玉英/ザラスドットコム作品一覧

参考書籍等紹介

おすすめ一覧

リンク・RSS

リンクはご自由にどうぞ。

相互リンクご希望の方

このサイトは、次のライセンスで保護されています:
CCライセンス■表示-非営利-継承
クリエイティブ・コモンズについて

購読する このブログの読者になる

QRコード モバイル版こちら

作品購入

このサイトのバナー
Powered by Movable Type 4.01